結婚の時引っ越しはどうする?2ヶ所積みって出来るの?

引越し業者に2箇所積みをしてもらって節約!

すべての引越し業者ではないですが、引越しの荷物を2ヶ所から運んでくれる業者があります。

 

2箇所からと言うのは、まず1軒目で荷物を積み込んだあと、引越し先に向かわないで、2軒目の荷物を積みに向かうことです。

 

こうするメリットですが、純粋に引越し費用を抑えるためです。

 

逆に、1台のトラックで作業するのですから、時間がかかります。

 

また、1台のトラックに積み切る必要も出てくるため、しっかり考えて引越しをすることが大切です。

 

そのポイントはどういったところで、どのように引越し作業を進めれば良いのでしょうか。

結婚するときの引っ越しは結構大変!

結婚するときの引っ越しは、単身の時の引っ越しに比べると、やること・考えることが圧倒的に増えます。

 

現状、お互いがどういう形態で住んでいるかにもよります。

 

 

お互いが実家住まいが、一番引っ越しとしては楽です。

 

理由は簡単で、単純に荷物が少ないからです。

 

服とかはそれなりにあるでしょうが、電化製品がほぼ無いですよね。

 

 

反対に、お互いが一人暮らしをしている場合は、一番大変でしょうか。

 

実家に住んでいる場合に出した、家電製品があることはもちろんのこと、棚などの収納家具なども全く違うでしょう。

 

また、お互いがすべての荷物を、新居に持ち込むと大変なことになります。

 

今のシングル用の冷蔵庫や洗濯機で容量不足であれば、お互いに今使っているものを処分する必要も出てきます。

結婚のときは思い切った断捨離を!お互いの荷物を整理しよう!

実家住まいでも、一人暮らしでも、引っ越しをする前に荷物を整理しましょう。

 

引っ越しは、今ある物を断舎離するには絶好の機会です。

 

お互いに持っているものを確認して、新居で使うのかどうか考えるのも楽しい時間になりますよ。

 

 

ただ、お互いに思い入れのある物だったとしても、本当に必要かどうかはきちんと考えたほうが良いです。

 

いたずらに荷物を増やすと、引っ越しが大変になります。

 

これは、実家住まいでも、一人暮らしでも一緒です。

 

 

家電については、2台あっての仕方がないので処分することになりますよね。

 

どちらかのをそのまま使うのか、両方処分して新たに購入するのかを判断する必要があります。

 

その際ですが、使えるものは極力リサイクルに出してみましょう。

 

出張買取などもありますので、捨てるよりは少しでも現金にしたほうが得ですし、買取業者に運んでもらったほうが楽ができます。

残った荷物の運び方

しっかりと必要な物を選別したら、次は運ぶ方法を考える必要があります。

 

実家からの引っ越しで、荷物を積んで車で移動できる距離であれば、自分で引っ越しを済ますことも十分に可能です。

 

最近はテレビも大型化しているので、実家住まいでも大きなテレビを持っている人も増えています。

 

車に詰めないようなら、別の手段を考える必要もあります。

 

 

遠方に引っ越す場合も同様で、実家からの引っ越しで荷物が少ないとは言っても、車に積んで1回で終わる量という人は少ないでしょう。

 

また、相手の荷物もあることを考えると、自分で運ぶのは数往復するとなると、現実的ではありません。

 

レンタカーを借りるという方法も考えられますが、それに掛かる費用となれない車を運転するリスクを考えると、必ずしもオススメとは言えません。

 

 

なんだかんだ言っても、やはり専門の人達に任せるのが、安心で確実な方法でしょう。

 

必要なトラックから作業員まですべて用意してくれます。

 

それに、あなたとお相手の荷物を2箇所で積み込んでくれる業社もあります。

 

お互いの家の場所によっては、引っ越しの所要時間は伸びる可能性はあります。

 

しかし、引越し代金というのは、トラックと作業員の人件費、移動距離などで決まります。

 

少なく見積もっても、トラック分の費用は2箇所積みすれば、浮かせることが出来るのです。

引越し費用を安く抑えるために

2箇所積み事態は、よほど二人の引越し元が離れていないかぎり、対応してくれる業社が多いでしょう。

 

ただ、2箇所積みをするしないにかかわらず、引越し料金というのは業者間の差が激しいです。

 

なので、1社しか見積もりを取らないとかは、すごく損をする可能性が高いです。

 

しっかりと複数の業社から相見積もりを取ることが、安くて良い業者を見つけるコツです。

 

 

相見積もりを取る目安としては少なくても3社ぐらいは欲しいところです。

 

見積りにも多少時間がかかるので、時間が取れるのであれば5社程度から選ぶと良いでしょう。

引越し費用を安くするなら相見積もりは必須です!

安くて安心して引越しを任せれる業者を探しましょう!